不老林

不老林を買うのはちょっと待て!

育毛剤「不老林」に興味があるあなたへ。

 

いきなりですが、あなたの薄毛の原因は何ですか?

 

・・・

 

あなたの薄毛の原因が、頭皮環境の悪化や頭皮の血行不良によるものであれば、
育毛剤「不老林」を使用することでそれなりの効果を得ることができます。

 

 

ですが、

 

 

あなたの薄毛の最大の原因が男性ホルモンによるものなのであれば、
不老林を使用したところであなたの薄毛が治ることはありません

 

なぜなら、不老林には男性ホルモンの脱毛作用を抑制する効果はないからです。

 

 

不老林で治る薄毛、治らない薄毛
  • 不老林で治る薄毛・・・頭皮環境の悪化、頭皮の血行不良が原因の薄毛
  • 不老林で治らない薄毛・・・男性ホルモンが原因の薄毛

 

 

育毛剤不老林は、現在計5種類の商品がランナップされています。
具体的な商品名は以下のとおりです。

 

  • 不老林 ライブXブラック
  • 不老林 ライブアクト
  • 不老林 薬用不老林
  • 不老林 ライブアクトG
  • 不老林 ライブXGブラック

 

 

 

 

それぞれの育毛剤では、含まれている成分、得られる効果に若干の違いがあります。
各育毛剤の有効成分とその効果は以下のとおりです。

 

商品名 有効成分 効果・効能

ライブXブラック

β-グリチルレチン酸、パントテニールエチルエーテル、ニコチン酸ベンジル、ニコチン酸アミド、酢酸dl-α-トコフェロール、l-メントール、クジン抽出液 頭皮環境の正常化、頭皮の血行促進、毛芽を活性化、新毛の発生促進

ライブアクト

β−グリチルレチン酸、パントテニールエチルエーテル、ニコチン酸ベンジル、ニコチン酸アミド、酢酸dl−α−トコフェロール、l−メントール、クジン抽出液 頭皮環境の正常化、頭皮の血行促進、ヘアサイクルの正常化

薬用不老林

ニコチン酸アミド、センブリ抽出ペースト、パントテニールエチルエーテル、酢酸DL−α−トコフェロール、ヒノキチオール、グリチルリチン酸モノアンモニウム 頭皮環境の正常化、頭皮の血行促進、抜け毛を防ぎ、髪のすこやかな成長を促す

ライブアクトG

β−グリチルレチン酸、パントテニールエチルエーテル、ニコチン酸ベンジル、ニコチン酸アミド、酢酸dl−α−トコフェロール、l−メントール、クジン抽出液 頭皮環境の正常化、頭皮の血行促進、ヘアサイクルの正常化、毛根の刺激で発毛促進

ライブXGブラック

β-グリチルレチン酸、パントテニールエチルエーテル、ニコチン酸ベンジル、ニコチン酸アミド、酢酸dl-α-トコフェロール、l-メントール、クジン抽出液 頭皮環境の正常化、頭皮の血行促進、毛芽を活性化して、新毛の発生を促進

 

いずれも、基本となる効果効能は、頭皮環境の正常化と頭皮の血行促進です。

 

頭皮環境の正常化と頭皮の血行促進効果に関しては、
いずれの商品も基本的なベースとなっており、それにプラスアルファして
若干得られる効果に違いがあるのが育毛剤「不老林」です。

 

頭皮環境の悪化や頭皮の血行不良が薄毛や抜け毛の原因になっているのであれば、
不老林を使用することで改善が見込めます。

 

ですが、

 

男性ホルモンが薄毛の最大の原因になっているのであれば、
不老林をいくら使用したところで薄毛が治ることはないです。

 

なぜなら、不老林には、男性ホルモンの抑制効果がないからです。

 

男性ホルモンが原因の薄毛は、略してAGAと呼ばれています。
AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で日本語で「男性型脱毛症」を意味します。

 

AGA(男性型脱毛症)の根本的な原因は、男性ホルモンであり、
男性ホルモンの作用そのものを抑えない限り、薄毛が治ることはないのです。

 

不老林は、数十年も前から販売されている優良な育毛剤です。
頭皮の状態を健全に整えると同時に頭皮の血行を促進し、ヘサイクルの正常化、
新毛の発生を促進、毛芽を活性化など、発毛を促進する効果があります。

 

ですが、AGAの根本的な原因である男性ホルモンの脱毛作用を抑制する効果は、
5種類あるプロダクトのいずれにもありません。

 

 

男性ホルモンの脱毛作用抑制効果
  • 不老林 ライブXブラック・・・効果なし
  • 不老林 ライブアクト・・・効果なし
  • 不老林 薬用不老林・・・効果なし
  • 不老林 ライブアクトG・・・効果なし
  • 不老林 ライブXGブラック・・・効果なし

AGAの原因物質とその対策

育毛剤「不老林」には、抗男性ホルモン効果はなく、AGA(男性型脱毛症)の人が
不老林を使用したところで薄毛が治らないのが分かったと思います。

 

AGAは、男性ホルモンが原因の脱毛症です。

 

男性ホルモンの元々の成分はテストステロンという成分です。
テストステロンは男性であれば誰しも体内に流れている成分ですが、
毛根の毛乳頭細胞に存在する5αリダクターゼと呼ばれる体内酵素の働きを受けて、

 

テストステロン → ジヒドロテストステロン

 

へと変換されます。
このジヒドロテストステロンが脱毛作用を働くことで薄毛が進行するのです。

 

AGAの原因物質は、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種です。
この、ジヒドロテストステロンの発生を抑えない限り、AGAはどんどん進行していくのです。

 

AGA(男性型脱毛症)の厄介な点は、放置しておけばその症状がどんどん進行する点です。
AGAの初期は、前頭部と頭頂部にその症状が表れますが、年月が経過すると共に
薄毛はどんどん進行していき、最終的に、側頭部と後頭部の髪以外全ての髪が抜け落ちてしまいます。

 

 

AGAの進行を食い止め、髪を復活させるためには、AGAの最大の原因物質である
ジヒドロテストステロンの発生を抑えることが必要になってきます。

 

ジヒドロテストステロンが発生しなければ、AGAは進行しません。
ジヒドロテストステロンの発生を抑えれば、AGAでも髪を復活させることができるのです。

 

ですが、

 

育毛剤「不老林」は、ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果は全くありません。
「不老林」は、あくまでも頭皮環境を正常に保ち、頭皮の血行を促進するのが基本効果であり、
いずれのプロダクトにもジヒドロテストステロンの発生を抑える効果はないのです。

 

もしあなたが、自分の薄毛の原因が男性ホルモンによるものであり、
自分がAGAだと認識しているのであれば、使用すべき育毛剤は不老林ではありません。

 

なぜなら、不老林はあなたの薄毛の原因物質を抑制することができないからです。
いくら不老林を使用したところで、あなたの薄毛は改善しないからです。

AGAの人が選ぶべき育毛剤・・・

あなたがAGAのなのであれば、不老林を使用したところで薄毛が治ることはありません。

 

不老林には、頭皮環境の改善効果、血行促進効果、発毛効果があります。
不老林を使用して一時的に髪が元気になることはあるでしょう。

 

ですが、それはあくまでも一時的なものに過ぎません。

 

男性ホルモンそのものが分泌されている限り、AGAは確実に進行していきます。
ジヒドロテストステロンの発生を抑えない限り、確実に薄毛は進行していくのです。

 

一時的に髪を元気にしたいのであれば、不老林でそれなりの効果があるかもしれません。
ですが、本気でAGAを克服したいのであれば、不老林では難しいです。
なぜなら、不老林にジヒドロテストステロンの発生を抑える効果はないからです。

 

あなたが本気でAGAを克服し、昔のようにフサフサした髪を復活させたいのであれば、
使用する育毛剤をもう一度選び直す必要があります。

 

選ぶべき育毛剤は、ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果がある育毛剤です。

 

育毛剤は、不老林以外にも山ほどあります。
その中から、AGAの根本的な原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を
抑える効果があるものを使用する必要があるのです。

 

数ある育毛剤の中から、ジヒドロテストステロンの発生を抑える効果があるものを
実際に挙げると以下のものがあります。

 

チャップアップ、モウガシナジーX、バイタルウェーブ、フィンジア、イクオス、
ブブカ、リデン、Deeper3D、MSTT1、プランテル、ポリピュアEX

 

これらの育毛剤は、不老林と同じく頭皮環境の正常化効果と頭皮の血行促進効果に加え、
AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果があります。

 

特にチャップアップという育毛剤は、ジヒドロテストステロンの抑制効果が高く、
AGAの(男性型脱毛症)で悩む人に選ばれている育毛剤です。

 

育毛剤【不老林】はまだ買うな!※元育毛剤メーカー社員が警告!

 

ジヒドロテストステロンの抑制効果という点でこれらの育毛剤を比較すると、
以下のようになります。

 

 

ジヒドロテストステロンの抑制効果
  • チャップアップ・・・
  • モウガシナジーX・・・
  • バイタルウェーブ・・・
  • フィンジア・・・
  • イクオス・・・
  • ブブカ・・・
  • リデン・・・
  • Deeper3D・・・
  • MSTT1・・・
  • プランテル・・・
  • ポリピュアEX・・・

 

育毛剤「不老林」の購入を考えていた人もいると思いますが、
不老林にはAGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの発生を抑制する効果はなく、
AGAの人がいくら使っても薄毛が治ることはないということ。

 

自分がAGAだと認識しているのであれば、使用する育毛剤には、
ジヒドロテストステロンの抑制効果があるものを選ぶ必要があることを知っておくべきです。